Headquarters 

緊急事態宣言中の Knock Knock の感染症対策・運営について (2021.9) / 日本語

FOR ENGLISH CONTENT

CLICK HERE

現在、小児での新型コロナウイルス感染の拡大から、学級閉鎖・分散当校の状況となっている状況可にて、保護者等より Knock Knock の感染症対策についてのご質問を多くいただいている状況です。

その為、2021年9月1日現在でのノックノックの感染症対策を以下にてお知らせいたしますのでご確認をお願いいたします。

スクール全体の感染症対策

– 全スタッフ、不織布マスク着用を義務付

当社スタッフには不織布マスク着用を義務付けております。生徒のマスク着用については下記各スクールの詳細(プリスクール生徒(KKP)のマスク着用について英会話クラス生徒(KKE)のマスク着用について)をご確認ください

– 全スタッフ・全生徒の検温の実施

当校へ出入りする際、当社スタッフ・生徒・一般の方を含むすべての方を対象に検温を行っております。

– スクール内消毒作業

生徒・スタッフが触れた教材、オモチャ、本、手すりなどを含む、スクール内の消毒作業を行っております。尚、送迎バスに関しても、生徒の入れ替え時に毎回車内の消毒を行っております。

– 換気対策

換気の悪い密閉空間とならないよう、常時、窓や扉を開けて、換気をおこなっております。

– 送迎時のマスク着用徹底

送迎バスへご乗車の場合は、狭い空間に複数の生徒が集まる環境になるため、マスクの着用を義務化しております。また、送り迎えの際においては、生徒だけではなく保護者の方へもマスクの着用をお願いしております。

– スタッフのワクチン接種状況について

当社は、社会福祉施設(保育園)を運営しているため市区町村での接種とは別に、優先接種を受けることができております。
外国人スタッフも含め優先的にワクチン接種を受けることができる状況にあります。子どもの最善の利益のために、積極的なワクチンの接種を全スタッフに呼びかけています。

Knock Knock Preschool (保育プログラム) の感染症対策

– プリスクール生徒のマスク着用について

参加するコースによって着用の義務が異なりますので下記をご確認ください

Regular Class / マスク着用を義務化しておりません

レギュラークラスの生徒については、世田谷区のガイドラインに基づき、生徒にはマスクの着用を強制しておりません。

しかし、生徒にはできる限りのマスク着用を推奨しています。
ご家庭からマスクを着用してきた場合は、マスク着用によって息苦しさを感じていないか十分に注意し、持続的なマスクの着用が難しい場合は、無理して着用させないようにしています。また、マスクを外す際は、個別に管理し他生徒が触らないようにしています。

After Kinder Class / マスク着用を必須としております

日中に異なる幼稚園や保育園に通う生徒が集まるアフターキンダー(15:30-18:00)のクラスに関しては、感染症対策を強化するためマスクの着用をお願いしております。スタッフから生徒へマスクの着用を声掛けさせていただきますので、保護者の方々もその指導にご協力ください。

呼吸困難や熱中症のリスクが見られる場合を除き、レッスン中は常時マスクを着用するようお願いさせていただきます。

– ランチ、スナックタイム時の対策

テーブルは余裕をもって使用し、生徒同士の間にはスペースを確保しております。また、飛まつ感染防止対策のためアクリル板をパーテーションとして使用しております。

– ペーパータオルの使用

手洗い後には使い捨てのペーパータオルを使用しております。

– 休会制度について

感染が心配で登園をしばらく控えたい方は休会制度がございます。感染症対策を含め理由を問わず、保育料が翌月に繰り越せる休会制度があります。休会期間は1ヶ月、1年に一度のみ利用可能です。詳細は規約をご覧ください。

休会制度を利用せずに欠席をする場合は通常通りの保育料の支払いが必要です。感染症対策の欠席に関する保育料の補助制度に関しては、お住まいの各市区町村にお問い合わせください。

Knock Knock English (英会話クラス) の感染症対策

– 英会話クラス生徒のマスク着用について

すべての生徒へマスク着用をお願いいたしております。健康上などの理由によりマスク着用が難しい場合はオンラインでの授業をお願いいたしております。

– 対面式グループレッスンをオンラインへ移行

感染症対策の一環として、2021年9月6日(月) より対面式でのグループレッスンを当面中止し、オンラインでのレッスンに切り替えております。尚、ネット環境のない生徒に関しては、スクールへお越しいただき、生徒同士が接触しない状況にてオンラインレッスンが受けられる環境を提供させていただきますのでお申し出下さい。

プライベートレッスンに関しましては個別に対応を相談させていただきます。

– テーブルの配置やアクリル板の設置

テーブルはスペースに余裕をもって使用し、生徒同士の間にはスペースを確保しております。また、生徒間の距離によっては飛まつ感染防止対策のためアクリル板をパーテーションとして使用しております。

 

Recommend Posts
おススメの記事

Search US!