Activities & Lessons 

クラスで使う Super Simple Songs を自宅でも活用しよう!

Knock Knock では主に Super Simple Learning の曲を使って、英語の正しい発音とリズムを吸収できるようにしてきます。授業で使用する曲から、毎日使用する曲までたくさん。紹介する曲はごく一部ですが Knock Knock に入園したら必ず聞く曲をいくつか紹介いたします。

毎日のクラスで使用している Super Simple Songs

毎日のルーティンで使用している曲を紹介いたします。入園前の生徒は事前に以下の曲を聞いておくと、「お家で聞いたことあるー」となり、クラスに早くなじめると思いますし。自宅で聞くと「Knock Knock」で歌ってるー!と嬉しがってもらえるかも。

1. Hello!

毎日、クラスが始まる前にクラスの皆と歌う、朝の曲です。曲の途中でみんなで「Hello!!!!」と言う場面があるのですが、朝から生徒は元気です。耳が痛くなるほど大きく元気に歌ってくれます。

2. How’s The Weather?

今日の天気を歌いながら確認。自然と天気についての単語を覚える事ができます。雨の日に「Is it Sunny?」と言うと「NOooooo」と言ってくれて教えてくれます

3. Mystery Box

中身の見えない箱には何が入っているかな?この曲を使って先生は箱を振ったり、ヒントを上げて、、、、中に何が入っているのか皆で想像し当てます!

4. Make A Circle

休憩時間が終わり、クラスが始まる時にこの曲が流れると自然と皆が集まって、Make A Circle をします。

5. Are You Hungry?

お昼ごはんを食べる前にみんなで歌って、食べる準備をします。Are You Hungry? の後に続いて生徒たちは大きな声で「YES! I AM!!」と言っています

6. Clean Up Song

この曲が流れると、自然と生徒達はお片付けを始めます。何度も聞いているうちに体にしみ込んでいます。ご自宅でもお片付けをして欲しい時はこの曲を流してみてください。自然とお片付けを始めるかも。。

7. Bye Bye Goodbye

クラスが終わり、お友達をバイバイ!する時に歌う曲。この曲が流れると今日もクラスが終わったと感じています。

生徒お気に入りの Super Simple Songs

毎日聞いている曲ではないですが、クラスの中で聞いたり、送迎車の中で聞こえてくるとみんなで大合唱!これをかけると生徒は大喜び!みんなが好きな曲を紹介いたします。

1. Open Shut Them

送迎車の中で、クラスの中でこの曲が流れると、動画と同じ動きをみんなでして楽しんでいます。
Loud and quiet. Loud and quiet. Loud, loud, loud, loud. Shh… Quiet. の場面では、ものすごい勢いで「loud, Loud!, LOUD!!, LOUD!!!」と抑揚がすごいです。

2. Hickory Dickory Dock

小さな動物から大きな動物まで順番に時計に上るのですが、さいごの「Elefant」の時には「OH NOOOOO」と盛り上がります。

3. BINGO

この曲では、「BINGO」の文字を頭から一文字ずつ消していき、その消したところに手拍子や膝打ちなどを入れていくのですが。間違えないよう、みんな真剣に楽しんでいます。

4. Do You Like Broccoli Ice Cream?

アイスクリーム好き?好きだよ♪
ブロッコリーは?好きだよ!じゃぁ、ブロッコリーアイスクリームは?

と沢山の食べ物を組み合わせていく楽しい曲です。曲の流れでは、Do you like broccoli ice cream? No, I don’t. Yucky! と続くのですが、慣れて来た生徒はあえて反対に「Yes, I do!」と言ったりしています。

5. I See Something Pink

送迎を利用している生徒に特に人気。車内でこの曲が流れてくると皆で、「pink」 を探したり「green」を探したり。pink 以外にも「blue」「yellow」「red」「purple」とたくさんあるのですが、送迎の車の中だといつも「purple」がなかなか見つからないみたいで苦戦しています。

Super Simple の生まれ故郷は Knock Knock English

全世界で使用されている Super Simple の生まれ故郷は Knock Knock English なのはご存じでしたか?

当時 Knock Knock English の講師はこどもの英語教材で広く使われている子供の歌の CD のほとんどが実際の授業では使いにくく、教材として不向きと感じていました。歌のテンポが速すぎたり、歌詞が難しすぎたり、動きやダンスについていけなかったり。

そこで、いい教材がないなら自分たちで作成しようと考え YouTube で配信したのが始まりです。もともとは Knock Knock English の生徒用に作成し便利上 YouTube で配信して使用していましたが、今では全世界の保育園や英語教室で利用されるまでになりました。

上記の動画は「Uh-Huh!」ですが、Super Simple のオリジナルソング、「YES」「NO」を言うときに英語圏の人たちは「Uh-Huh!」と言う事もあるので、それを知ってもらうための動画。ひたすら Uh-Huh! だけを言って作った曲です。

その後、2009年に Knock Knock English より独立しアメリカのシアトルに行き現在に至っています。今は Knock Knock English のスクールの一部ではありませんが、今でも Knock Knock では Super Simple を積極的に使用しています。

自宅でもたくさん聞いてスクール生活を充実させよう!

Super simple Learning は YouTube にてすべて公開されていますので、レッスンで行ったアクティビティを自宅で復習。または、入園前に自宅で Super Simple の曲を聴いておくと、初めてのスクールでもいつも聞いている曲が流れるとスムーズにスクール生活に慣れる事ができます。是非活用してください。

Super Simple Songs – Kids Songs

簡単で単調、一度聞いたら忘れられない。こども英語教育用 YouTube チャンネル

 

Recommend Posts
おススメの記事

Search US!